2016年11月
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

問い合わせ先

ご意見・ご感想あるいはご質問がある場合は、メール essy59 (at) gmail.com でお尋ねください。あるいは、twitterの @massa27 でreplyをいただくのでもかまいません。メールでのお返事は、ときおり遅くなることがあります。twitterでのreplyであれば、出張中でないかぎり、通常は24時間以内に返答できると思います。

このサイトについて

このところtwitterへのアクセス頻度が高くなっています。サイトの更新情報もtwitterでつぶやくことが多いので、最新の状況をチェックしたい人は、twitterをチェックしておいてください。

関連サイト
リンク(機関)
リンク(個人)

2016年11月07日

ゼミの概要や入室試験に関する事柄を次のエントリーにまとめてあります。

http://www.eshita-labo.org/seminar/2016/11/2017_1.html
http://www.eshita-labo.org/seminar/2016/11/2017.html

2017年度のゼミ用エントリーシートをダウンロードできるようにしておきました(2016年度版と同一の様式です)。

http://www.eshita-labo.org/seminar/docs2015/2015entry_sheet.pdf

2015年11月05日

ゼミの概要や入室試験に関する事柄を次のエントリーにまとめてあります。

http://www.eshita-labo.org/seminar/2015/11/2016_1.html
http://www.eshita-labo.org/seminar/2015/11/2016.html

2015年11月02日

2016年度のゼミ用エントリーシートをダウンロードできるようにしておきました。

http://www.eshita-labo.org/seminar/docs2015/2015entry_sheet.pdf

2014年07月03日

何件か問い合わせがありましたので、来年度の大学院前期博士課程(修士)の学生指導に関することを書いておきます。

続きを読む "2015年度の大学院での学生指導について" »

2012年12月24日

授業でも説明したとおり、このレポート課題の提出は任意です。レポートを提出しても定期試験を受験しない場合は評価点が50点以下となるため、自動的に不合格となります。また、レポートに不正行為があった場合には、定期試験の結果にかかわらず不合格となり、学則にもとづいた処罰の対象となります。
詳細は次のとおりです。

続きを読む "2012年度「情報社会論 II」レポート課題" »

授業でも説明したとおり、このレポート課題の提出は任意です。レポートを提出しても定期試験を受験しない場合は評価点が50点以下となるため、自動的に不合格となります。また、レポートに不正行為があった場合には、定期試験の結果にかかわらず不合格となり、学則にもとづいた処罰の対象となります。
詳細は次のとおりです。

続きを読む "2012年度「メディアの歴史」レポート課題" »

2012年10月21日

2013年度のゼミ用エントリーシートをダウンロードできるようにしておきました。

http://www.eshita-labo.org/seminar/docs2012/2012entry_sheet.pdf

2012年07月17日

学内掲示でお知らせした内容を、ここにも掲載しておきます。

続きを読む "2012年度「リアルタイム・メディアが動かす社会」レポート課題" »

2012年07月16日

7月16日付で学内掲示を事務に依頼しました。17日にはここにも掲載する予定です。


Copyright (C) Masayuki ESHITA
ご注意

このサイトのページはSafariでの表示を基準に制作しております。Internet Explorer と Safari とでは、余白処理のタグ解釈が微妙に違うため、ここのwebのデザインはIEでアクセスすると画面が崩れる可能性があります。ここのオーナーは根っからののMacファンゆえ、思想信条的にどうしてもSafariでの表示を優先させてしまいます。あしからずご了承を。
サイト内検索

カテゴリー(archives)

最近のエントリー(RSS)

月別アーカイブス